トップ > 自賠責保険と任意保険 > 自賠責保険ではカバーできない部分の任意保険

自賠責保険ではカバーできない部分の任意保険

自動車保険損害保険の中で最大規模の保険であり、保険料は全損害保険の中の約60%を占めています。
日常生活に密着した損害保険と言うことができます。自動車保険には強制加入の自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)と自賠責保険ではカバーできない部分を保障する任意保険があります。
自動車保険の中で、自賠責保険は自賠法(自動車損害賠償保障法)により加入が義務づけられている、人身事故のみを対象とした強制保険です。(このことは良く忘れられがちです)

任意保険には大まかに分類すると、賠償を目的とした対人賠償保険・対物賠償保険、自らの損害を保障する「搭乗者傷害保険」・「自損事故保険」・「無保険者傷害保険」・「車両保険」があります。平成10年からは加わっています。様々な組み合わせが可能な任意の自動車保険は、他人への損害賠償を目的とした対人賠償保険・対物賠償保険、自らの損害を保障する「車両保険」・「搭乗者傷害保険」・「自損事故保険」・「無保険者傷害保険」・「人身傷害補償保険」などがあります。

また、ファミリーバイク特約や弁護士費用特約などの様々な特約を付帯することが出来ます。
最近では、規制緩和が進み外資系保険会社の自動車保険業界への進出が盛んになっています。

最近ではリスク細分型自動車保険と呼ばれる、車種・安全装置の有無やドライバーの年齢制限・事故暦・性別・運転暦・免許証の色・使用目的・走行距離、そして地域といった、リスク要因を細かく分けた自動車保険も登場しています。
ということは、使用条件や目的をはっきりすることで、自動車保険の不要な部分にまで入らなくて済みます。

従来のように代理店を持たないネット専業の自動車保険会社も登場して、インターネットからの申し込みが有利な場合もありますので、消費者としては損害保険を正しく理解し、自動車保険を無駄なく選択していきたいものです。

高速バス検索・予約

この記事のカテゴリーは「自賠責保険と任意保険」です。
自賠責保険は強制保険のことでバイクや自動車に対し加入義務があり、自動車損害賠償保障法により自動車保険は事故による損害を保障する保険です。任意保険は、自賠責保険でカバーできない部分を補う保険で、「対人賠償保険・対物賠償保険・搭乗者傷害保険・人身傷害補償保険・自損事故保険・車両保険・無保険者傷害保険」の7つがあります。
関連記事

自賠責保険ではカバーできない部分の任意保険

自動車保険は損害保険の中で最大規模の保険であり、保険料は全損害保険の中の約60%を占めています。 日常生活に密着した損害保険と言うことができます。自動車保険には強制加入の自賠責保険(自動車損害賠償責任...

自動車保険は生活に最も密着した損害保険

自動車保険は損害保険の中で保険料ベースのシェアで約60%を占める、日常生活に最も密着した損害保険です。 自動車保険には強制保険である自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)と自賠責保険では保障しきれない部...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「自賠責保険と任意保険」です。

この記事のカテゴリーは「自動車保険」です。

カテゴリー
サイト内検索