トップ > 自動車保険 > 自動車保険は生活に最も密着した損害保険

自動車保険は生活に最も密着した損害保険

自動車保険損害保険の中で保険料ベースのシェアで約60%を占める、日常生活に最も密着した損害保険です。
自動車保険には強制保険である自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)と自賠責保険では保障しきれない部分をカバーする任意保険があります。車1台ごとに自賠法(自動車損害賠償保障法)で強制加入が義務づけられているのが、自賠責保険です。


任意保険は、相手への賠償を目的とした対人賠償保険や対物賠償保険、自分の損害を保障する「車両保険」、「搭乗者傷害保険」、「自損事故保険」、「無保険者傷害保険」や「人身傷害補償保険」などがあります。

任意で加入する自動車保険はいろいろな組み合わせができるのですが、自家用自動車総合保険では自家用車を対象にほぼすべての任意保険がセットになっています。

自動車総合保険では自家用・営業用を問わず、車両保険以外の任意保険がセットになっています。自動車保険では各種保障をある程度好きなように組み合わせることが可能です。

ドライバー保険は車を持っていない人が他人の自家用車を運転するときの保険です。


自動車保険は規制緩和を受けて日々進化しており、付帯できる特約の種類が増えたり、外資系保険会社を中心に保険料を細かく設定するリスク細分型の自動車保険が登場したりと、消費者にとって非常にわかりにくいシステムとなっています。

消費者としては必要な保障を見極める選択眼を養うことが重要です。

高速バス検索・予約

この記事のカテゴリーは「自動車保険」です。
事故による損害を保障する自賠責保険は事故による損害を保障する保険で、法律により義務づけらています。(自動車損害賠償責任保険)
関連記事

自動車保険は生活に最も密着した損害保険

自動車保険は損害保険の中で保険料ベースのシェアで約60%を占める、日常生活に最も密着した損害保険です。 自動車保険には強制保険である自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)と自賠責保険では保障しきれない部...

自賠責保険ではカバーできない部分の任意保険

自動車保険は損害保険の中で最大規模の保険であり、保険料は全損害保険の中の約60%を占めています。 日常生活に密着した損害保険と言うことができます。自動車保険には強制加入の自賠責保険(自動車損害賠償責任...

自動車保険は生活に最も密着した損害保険

自動車保険は損害保険の中で保険料ベースのシェアで約60%を占める、日常生活に最も密着した損害保険です。 自動車保険には強制保険である自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)と自賠責保険では保障しきれない部...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「自賠責保険と任意保険」です。

この記事のカテゴリーは「自動車保険」です。

カテゴリー
サイト内検索